21世紀を迎えた現在、私達を取り巻く環境は、予想をはるかに越え、絶えず進化しています。現在、この時代を生き残っていくためには、個々が、意識的に成長への変化を求めていかなくてはなりません。個々が成長することが、ひいては地域の成長につながると思います。JCメンバーは、自分が望めば、多種多様な研修に参加することが出来ます。まさに、JCは、自分を成長させ、成熟した社会を実現するための学びの場、研修の宝庫であると言えると思います。
 さて、(社)日立青年会議所は、36年目を迎え昨年15名、一昨年25名という沢山のメンバーを迎える事が出来、3年未満のメンバーが半数を占める様になりました。 そこで、次代を担う新しいメンバーの成長を図ると共に、従来から活躍されているLOMメンバーにも、あらためて様々な事を気づかせてくれる、そしてより一層の成長を遂げることが出来るような研修を行なっていきたいと考えております。 そこで、研修委員会では、委員会メンバーはもとより、JCメンバー全員で、沢山あるJCの研修プログラムの中から、LOMのためになる、地域のためになる、Jayceeの自分作りを今以上に応援する研修プログラムを実践して行きたいと考えております。
 本年度の目標として、JCメンバーの人間力の開発、人間力の向上を目指し一年間活動していきたいと思います。

事業計画
(1) 2月例会主管
(2) 7月第1例会主管
(3) 9月第2例会主管(室合同)
(4) 公開委員会の開催
(5) 委員会内での研修プログラムの実践
(6) 会員の拡大


HOME